FC2ブログ

絶対あめだま宣言!

好きなことや様々なことを、ただ適当に綴ります。SS書いたりなど。あやれいむ布教委員会の会長です。

求聞史紀とか三月精とか

買ってみました。お金に余裕はないので、かなり無理してみました。
文花帖とグリモワはまた今度。
今まで書籍関連は中々手を出せずにいたんですよねぇ、高いですし。
しかし、三月精の新しい巻にルーミアが出ていると聞いたので、これは最新巻だけでも買おうと思った次第です。
求聞史紀は、以前から気になっていたので、我慢の限界で購入。いやぁ、面白かったです。
三月精はルーミアちょびっとしか出ない上に台詞無かったですが、妖夢の半霊に抱き付く無邪気な姿が可愛すぎたので満足満足。吐血余裕ですね。
あと三月精に対する印象もだいぶ変わりました。
特にルナチャイルド。見た目から、全く違う性格を予想していたのでw
うん、みんな可愛いね。
求聞史紀であった各キャラの弱点みたいなの、例えばアリスだったら「接近戦に弱いから接近してみよう」みたいな感じの文章見て思ったこと。まず、並みの実力程度じゃあ接近すら出来ないんじゃないかなーとか。
弱点なんてみんな自覚しているだろうし、精々同じくらいの実力があったときに、弱点を突いて有利になる程度なのかな。
実力差がありすぎたら、近寄る前に人形に囲まれてアウトだろうし。
そんなことを思いました。
なんか使える弱点もあれば、中々使えない弱点もあったり。
普通に人間の子どもに捕まっちゃうようなリリーは可愛いなぁと思いましたがw
可愛いと同時に、悪意のある者に捕らわれたら不味いなぁとも思いました。
けどまぁ、求聞史紀読んだ感じ、個人的には幻想郷は平和すぎるっぽいですから、そんな人はいないと信じてます。
そんな考えは甘い、と言う人もいるでしょうが、私は幻想郷は普通と違うのだから、そんな考えでも良いと思っているので。
仲良く笑顔、を夢見ていますから。うん。

さて、12日には真田一輝先生の『執事少女とお嬢様』が発売です。
これは絶対に買うので、文花帖はまた今度に。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<同情と心配の境界 | ホーム | みっしょんコンプリートっ!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |