絶対あめだま宣言!

好きなことや様々なことを、ただ適当に綴ります。SS書いたりなど。あやれいむ布教委員会の会長です。

ミリオンライブ3rd幕張公演初日LV行ってきました!

とうとう来ました、幕張!
初日出演者は、
山崎はるか (春日未来役)、田所あずさ (最上静香役)、Machico (伊吹翼役)、
麻倉もも (箱崎星梨花役)、雨宮天 (北沢志保役)、伊藤美来 (七尾百合子役)、
諏訪彩花 (徳川まつり役)、夏川椎菜 (望月杏奈役)、藤井ゆきよ (所恵美役)、
渡部優衣 (横山奈緒役)、愛美 (ジュリア役)、阿部里果 (真壁瑞希役)、
小岩井ことり (天空橋朋花役)、斉藤佑圭 (永吉昴役)、浜崎奈々 (福田のり子役)、
渡部恵子 (周防桃子役)
です! 敬称略!

リーダーは、ぴょんさんところあず! お馴染みの二人!
ライブ初参加組は、あべりかさんと斉藤さんと浜崎さんの3人。ツアー初参加はこっこさん。

1曲目はお馴染み、Dreaming!
お馴染みではありますが、もう幕張ということでじんわりクるものがありましたね。

自己紹介MCでは、ぴょんさんが唯一キャラでの自己紹介部分で噛む詰まるというミス。思わず会場もぴょんさん自身も、笑ってしまっていたww
全体的に、ぴょんさんころあずはリーダーとはいえ良い感じに力が抜けているのか、ちょくちょくgdgdになっていたw特に最後の挨拶MCのときのころあずは、いろいろと酷いことになっていたwだがそれが良い!

2曲目は『Cut. Cut. Cut.』
歌うのは、オリジナルメンバーである桃子とまかべー。
私はLTDリリイベのときに、初めてミリオンイベントを生で行って、しかも整理番号2番で最前列だったわけですが、そのときみた『Cut. Cut. Cut.』の素晴らしさは今でも覚えていてですね。
今回、またCut. Cut. Cut.を見れたのは、嬉しかった。あべりかさんも恵子お姉様も、トップバッターなのにまったく緊張した様子もないスムーズさ!
開幕から良いスタートダッシュを切った印象でした。

3曲目は『ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン』
安定と信頼のYトンのクオリティ。
もう毎回奈緒ちゃんそのものにしか見えませんね……凄い。

4曲目は『ビギナーズ☆ストライク』
すばるんのソロ曲、斉藤佑圭さん!
早い段階で出てきた!?って感じで驚きつつも、すばるんの可愛らしさを思う存分見せつけていました。

5曲目は『成長Chu→LOVER!!』
オリジナルメンバーのみっくとナンス!
今回のツアーでもはやお馴染みになった曲ですが、今回はトロッコを使ってのパフォーマンス!
もっともっとラブしたーい、のところでハートを作る振りの際は、トロッコで離れていながらもしっかりとハートを作るお二人!
まさにキュートな楽曲。そして若々しい力。

6曲目『トキメキの音符になって』
可愛い曲続き!
もう何度言ったかわからないですが、もちょのソロ曲は安定感抜群ですね。安心して楽しんでみていられる。
あ―いつも通り、星梨花そのまんまだな可愛らしいなーって。

7曲目『アフタースクールパーリータイム』
ゆきよさんのこの楽曲、めぐみーはっぴーいーつだってーの部分は一緒に歌う流れになってきましたね。
会場全体で歌って楽しめる曲といった意味で、素敵なキセキに近いものを感じます。
それと同時に、何故か感動する曲にもなっていってる。ゆきよさんと恵美の積み重ねてきたものが、楽しいはずのこの曲にもっともっと違う味を与えて、感動もするといった感じに。

8曲目、来ましたね『Legend Girls!!』
オリジナルメンバーの内3人が歌いました。こっこさん、ころあず、もちょ。
ミリオンの初期楽曲であり、今から伝説を作り上げていくぞといったまだまだ駆け出しアイドル感漂う楽曲。
それが今や、幕張の大舞台でこの曲を歌っているわけで。感慨深いものがありますね、
ころあずの丁寧に歌っている様子、もちょの心から楽しそうな笑顔、こっこちゃんのやや緊張しつつもしっかりと楽しみながら力強い歌声、良かったです。

9曲目はみんな予想していた『Growing Storm!』
そう、乙女ストームが見事全員揃いました! そして本当に、乙女ストームとして歌ってくれました!
もし本当に歌うなら最初に掛け声入ったらいいなーって思ってたら、本当に最初乙女ストームの掛け声からスタートしてテンションがめちゃ上がりました!
感動。
なんて言っていいのか、わからないくらいに。

10曲目は『フェスタ・イルミネーション』
まつり姫、諏訪ちゃん。
1stのときのフェスタとは違って、緊張して強張った表情はしていませんでした。
諏訪ちゃんは歌声もダンスも、醸し出す空気がまつり姫そのもので、会場を盛り上げていました。
ほ! ほ!

11曲目は『VIVID イマジネーション』
杏奈ちゃん、ナンス!
今回は2ndと違い、トロッコではないVIVIDでした。
振り付けの可愛さや楽曲の杏奈らしさ、素晴らしいです。中盤あたりから、少し涙目というか、泣くのこらえているのかしらってくらいにきゅっとした表情や少し震えた声でした。

12曲目は『…In The Name Of。 …LOVE?』
きましたきました、まかべー! あべりかさん!
インザネは映像化しているので、正直ポカポカがくると思っていたのですが!
インザネもポカポカも大好きですから、美味しいです!
楽曲も独特な雰囲気ですが、それに伴ってダンスも結構特徴的な部分が多い楽曲。けれども、まかべーらしさに溢れる歌詞や振り付けです。

13曲目は『piece of cake』
これは衝撃、まさかの志保の相手が静香!
ぴらみさんの役割を、ころあずがこなすという。しずしほなわけで、私の隣の人は泣きまくってましたww
静香と志保の目を合わせればつんつんしちゃうようなものとは違い、天さんところあずは楽曲中微笑みあったりと穏やかでした。
綺麗な二人の歌声が絡みあって、新しいハーモニーを作り上げている空間は、とても心地よかったです。

14曲目『エスケープ』
こちらもツアーでお馴染み感が出てきた、めぐみーとジュリアの曲。
機材トラブルか普通に入り忘れか、序盤であいみんが1~2秒くらい歌えてなかった箇所があって、おや?ってなりました。

15曲目『求ム VS マイ・フューチャー』
盛り上がりましたね、プロレスのようにww
歌うのはもちろん、のり子である浜崎さん。
歌の途中でダンサーがラリアットしてたりプロレスを表現した動きをしていて、曲締めには「0416幕張私の勝ちってことで」と笑顔で勝利宣言のり子。
面白かったです!

16曲目はリーダー! 『素敵なキセキ』
ぴょんさん! さすがの盛り上がり方!
もはや言うことはあるまい!

17曲目からは765カバー楽曲。
キラメキ進行形 山崎はるか/伊藤美来/浜崎奈々
待ち受けプリンス 渡部優衣/諏訪彩花/愛美
Fate of the World 田所あずさ/小岩井ことり
SMOKY THRILL 夏川椎菜/藤井ゆきよ/渡部恵子
マリオネットの心 Machico/斉藤佑圭
虹色ミラクル 麻倉もも/雨宮天/阿部里果
THE IDOLM@STER 全員
どれも素晴らしいのですが、その中でも『待ち受けプリンス』での「お迎えに来たぜ」をあいみんが、「嘘つき」を諏訪ちゃんが言うところは最高でしたね!
あとはFateの格好良さは思わず笑ってしまうほどで、ころあずとこっこさん、もがみんと天空橋さん似合いすぎるだろって思いましたね!
SMOKY THRILLはマイクトラブルか、ナンスだけ最初歌っているにも関わらず音が出てませんでした。それでも笑顔を崩さないし、一瞬も動揺しないナンスの強さ凄い。
マリオネットでは美希先輩の歌を翼が歌うという、面白さ。
虹色ミラクルはなんかもう、劇場版でキーになっていた志保がセンターで、この劇場版のED曲を優しい笑顔で歌っているのがもうね、くる。

ここで15分休憩~

休憩あけ、24曲目は『HELLO, YOUR ANGEL♪』
LTDきた! 育ちゃんの代わりは、まつり姫!?
天空橋さんとまつり姫が二人で歌う、面白い!
諏訪ちゃんもこっこさんも、時折お互い顔を合わせて微笑んでいたのが印象的でした。可愛らしくも優しい歌でした。

25曲目これは今回まさに聴きたかったね『HOME, SWEET FRIENDSHIP』
リコッタが! 奈緒が! 桃子が! のり子が!

26曲目『Smiling Crescent』
こちらも機材トラブルか、歌詞忘れかわからないけど、ぴょんさんが出だしあたりでもごもごって音になってた。
もちょとぴょんさんの2人で歌うこの曲は、意外にも未来の声でも合うものだなぁと。
途中、投げキッスをするもちょとぴょんさんに、静かな曲なのに会場がわいてましたww
最後は二人で頬をくっつけ合い、ラブラブで終わるというまた一味違うSmiling Crescentでした。

27曲目『Eternal Harmony』
あいみん! 諏訪ちゃん! ジュリア! まつり姫!
はいほー!を言えたことが、とてつもなく嬉しかったし楽しかった。

28曲目はこれまた面白い『Shooting Stars』
何が面白いって、オリジナルメンバーは天さん一人。他はゆきよさん、斉藤さん。
クレシェンドブルーの志保が、静香の代わりにセンターを!
天さんからもはや貫禄を感じるレベルでしたし、ゆきよさんの感情いっぱいの歌声は震えましたし、斉藤さんの昴のまた違う一面を感じさせるところは心にきました。

29曲目は『深層マーメイド』
響の代わりは、奈緒。スパラバ歌っていること考えると、割とアリである。
とにかくこちまさんもゆいとんも、ダンスのキレが尋常じゃないレベル!
美しく格好良い!

30曲目は『Dreamscape』
歌うはもちろんオリジナルメンバー、すばるんとのり子!
初参加組の、全力を見ました!

31曲目は『MY STYLE! OUR STYLE!!!!』
恵子お姉様の感情、桃子の空気、それらがひしひしと伝わる素晴らしい1曲でしたね……。

32曲目は『プラリネ』
感情をむき出しにして歌うプラリネは、丁寧に歌うとかよりも本当にロックっぽさを感じさせられます。
この時点で指輪に気付いたので、お、これは次……となりましたねww

33曲目は『アイル』
Machico(サポート:愛美/阿部里果)といった感じ。
ゲッサンミリオンのオリジナル楽曲ですが、実際にゲッサンミリオンでやっていた行動をしてくれたその心意気がね、泣く。
プラリネが終わっても、あいみんの場所が暗くならずにあいみんも立ち去らない。会場がそれで察し、期待の声を上げた。
指輪にキスをし、無言で歩く。するとそこには、3本のスタンドマイク! 既にこちまさんとあべりかさんは、待機済み!
こちまさんにハイタッチをかわす。(ゲッサンミリオンで、ジュリアが翼にバトンタッチした描写そのまんま)
そしてギターを弾くあいみん、流れる音楽、歌いだすこちまさん。
凄まじい、衝撃でした。
あくまでもコーラスとギター演奏に徹し、激しい自己主張をしないあいみんとあべりかさん。
ですが、それでも二人の存在感は確かなものとしてそこにありました。力強くも美しいコーラス、今までのアイマスライブの歴史の中でさえなかったことですよねこれ。メンバーがコーラスとギター演奏に徹して、メインボーカルを支えているとか。
二人に支えられているこちまさん、翼は、今まで一度も見たことがないパフォーマンスでした。
こちまさん、何か大きなダンスがあるわけでもないのに、スタンドマイク前であんなに激しさを感じさせるパフォーマンスは、どこまでもワガママでまさに自由に羽ばたいている翼が視えた。
ステージには確かに、翼、真壁、ジュリアが居ました……っ!

34曲目『ライアー・ルージュ』
アイルの直後、間髪入れずにトロッコでのライアー。
あの後ではプレッシャーも半端じゃなさそうですが、そこは既に場数を踏んでいる天さんと楽曲で、むしろ盛り上がっていた会場をより熱くさせていました。

35曲目『鳥籠スクリプチュア』
全ては騎士団の名の元に!
こっこさん格好良いし素敵すぎたし会場の一体感凄かったよぅ。

36曲目は『空想文学少女』
この曲がきたということは、そろそろ終盤かな感がありました。
みっくのアイドル力の高さは毎度異常。

37曲目は『Precious Grain』
とても素晴らしい安定感である一方、少し我侭を言うならば大阪公演のときの方が凄まじかった感もあったかなーって。
それでも抜群のころあずでしたけどね!

38曲目はリーダー2人でラスト『合言葉はスタートアップ!』でした。
まさかこの楽曲とは。
しんみりする曲でなく、むしろこれから!といった感じ。歌詞的にも状況的にも、ふさわしいと言えばふさわしいのかもしれないです。

あとはWelcome!!とThank You!でいつも通り、そして幕張は特別にDreaming!を再度最後にやり、全41曲で終了。

いやはや、新発表があったりリーダー二人のらしさと言い、まだまだ語りたいことは山ほどありますがさすがに眠気も回ってきたのでこのあたりで。
明日も楽しみですにゃ。


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ミリオンライブ3rd幕張公演ツアー最終日LV行ってきました! | ホーム | ミリオンライブ3rd福岡公演LV!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |