絶対あめだま宣言!

好きなことや様々なことを、ただ適当に綴ります。SS書いたりなど。あやれいむ布教委員会の会長です。

LTD04はどうなんだろう

買いました、いや楽曲はすべて素晴らしいです。特に『little trip around the world』は伊織とエミリーの声が合わさってなんだこれ最強ですかってなりますね!

ちょいと愚痴?というよりはドラマパートの感想は続きから。
あんまり個人的にはハマらない内容だったので、続きに。

LTD04のドラマパートをもう一度聴きたいかと問われれば、Noと即答したい。
765が伊織、律子、響と3人もいるのになんだこれは……ってなる。幸い、伊織が最後綺麗に締めたからよかったけどももも。

翼を悪役にする(やること空回り)→みんなの空気がギスる→765の先輩たちもいる中、今回はシアター組がリーダーだからがっつり注意しなきゃとシアター組が動こうとする→それをシアター組で一番幼い育ちゃんが「翼さんをいじめないで!」という幼い子に窘められるよくあるパターン→育曰く「翼さんはみんなのことを想って動いてくれた。結果がよくなかっただけで」→それに対しみんなが「翼ちゃんのこと信じてあげられなかったごめんなさい」とか言い出す→は?ってなるけど伊織が輝きの向こう側へを経たような発言をする綺麗なEND
いやいや、みんなのことを考えてのことだとしても、過程で無意識にナンパしちゃってたり集団から誰にも言わずにはぐれたりとか、アイドルとしてあかんでしょ翼。そりゃみんな怒ってもいいよ。むしろ怒らないのが優しすぎるよ。そりゃ自由奔放っさは翼らしいっちゃらしいけども。
様子見をしてた律子もダメ過ぎた。シアター組の成長を促すためにギリギリまで何もしなかった、とのことだが伊織に間に合わなかったらどうするつもりだったのかと訊かれ「食べたいって言ってた豚骨ラーメン食べさせてあげて機嫌を直そうと思ってた」的な発言とか、いやいやいや先輩としてもPとしてもダメでしょそれ律子。

しかも天空橋さんとか可憐さんとか、ほっとんど動いてない! 
伊織と響の態度は、輝きの向こう側への春香の答えを待つときの様子に似ているからまだ納得できる。まさに信頼しているからこそ、あえて動かないというか。

まぁ律子がアレだったのは、最終的に「律子は翼には甘い、孫と接しているよう」と言われていたので、甘かったのかなって思えばいいのかしら。
むむぅ。

確かに伊織にしろ響にしろ律子にしろ、この中の誰かが積極的に動けば問題解決なんて余裕な感じはする。律子は見通しが甘すぎたように思えるけど。

シアター組の成長を促すドラマ、が軸にあるっぽいので、それをテーマに考えて短い時間でのストーリーってなるとこんな感じになってしまうのかもしれない。
1回しか聴いていないからかなぁ、何度か聴けば印象も変わるのかしら。ただそもそも何度も聴きたいと思えない時点で、うぐぅってなっちゃう。
好みの違いは、うん、仕方ない。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<冬コミが近いですな+拍手レス | ホーム | LTD03リリイベ昼の部>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |