絶対あめだま宣言!

好きなことや様々なことを、ただ適当に綴ります。SS書いたりなど。あやれいむ布教委員会の会長です。

LTD03リリイベ昼の部

参加してきました!





リリイベに参加すること自体初めて、しかも1枚の応募で当選し整理番号2番という豪運でした。
最前列で、どきどきしながらサイリウム片手に待っていました。

ランティスのお偉いさん、ミリラジでもおなじみのえいちPさんから前説。
最初からやや時間が押していたのか、私の最前列位置はわざと少しど真ん中席より左3席くらいずらしたのですが、その位置からだとスタッフさんが何の指示出しているか丸見えで、トークパートとかでもおそらく巻いての指示であろうジェスチャーをしていたのが見えました。

生で、めちゃくちゃ近くで見る役者さんたち。
今回は
今井麻美 (如月千早役)、田所あずさ (最上静香役)、麻倉もも (箱崎星梨花役)、桐谷蝶々 (宮尾美也役)、阿部里果 (真壁瑞希役)、渡部恵子 (周防桃子役)
の6名が登場。

トークパートでは、ツアーがあと1ヵ月で開始する、名古屋のお話など。全員がミリオン2ndのときの衣装で登場、つまり今日の面子でミリオン2ndにいなかった人は初めて着たとのこと。
恵子お姉様が、「(初めて着たから)今日が私たちのエンジョイハーモニーです」と言ったり、けれど衣装が入らなくて本気で大変だったと会場を笑わせていたり。
あべりかさんが髪型、髪の色も変化。「ミリオンで今一番明るい色」だそうです。その際に「ぴょん吉が最近おとなしいから」とさらっとこの場にいないのに弄られるぴょん吉に、会場が笑う。
他にも、ちょっちょさんともちょで「もちょっちょなんです!」と嬉しそうに言うもちょ。照れるちょっちょさん。
それに対抗して、ころあずがミンゴスに「私たちも、ころゴスです」と言うものの、周囲からの反応は悪く、pityっぷりを発揮するころあず。
歌パートでは、もちろんLTDの新曲なわけで。
トップバッターはあべりかさんと恵子お姉様で『Cut. Cut. Cut.』でした。練習では一度もお互いの振りが成功していないとばらしつつも、突入。
そんなこと言いつつも、安定感抜群といった感じ。面白い曲でもあり、歌い終えたあとに簡単に感想を言っていたけど、桃子にとっては少し大人びた背伸びしたような曲に感じたとのこと。
観て聴いている側からしても、桃子の背伸びした感じがとても伝わってきた。そして真壁らしさも。

2番手はこの流れなら予想できる、そう、もちょとちょっちょさんで『Smiling Crescent』です。
CDでもそうでしたけど、もうとにかく可愛い穏やかな曲! 曲の途中でお互いの立ち位置が完全に入れ替わったり、振り付けの一つ一つもとってもとっても可愛らしくて、思わず頬の筋肉が緩み切ってしまうようなパフォーマンス。
もちょとちょっちょさんの身長差も、また面白い。二人の歌声、動きの一つ一つがとても可愛らしく癒されるほわほわした空間がそこにはありました。
歌の最後で、振り付けにはない手を繋ぐということを行ったとのこと。その際に、明らかにもちょもちょっちょさんも嬉しそうにニヤニヤしまくっていたのが、とっても印象的でしたww
歌い終えた後の感想でも、めちゃくちゃデレデレし合っていたのがまた面白かったです。もちょ曰く、ちょっちょさんは天然。ちょっちょさんがそれに対して「あなたは」とだけ返したのが面白かった。会場の誰もが心の中で、もちょもだろうがってツッコミを入れていただろう。

ラストバッターはやはり、蒼の系譜であるミンゴスところあずで『アライブファクター』ですね!
これ以前も言いましたけど、正直この曲って最初そんなに好みじゃなかったんですよ。CDでフル聴いて、あぁ良いなぁって思えて、そして今日生で見れて、目がうるうるっとしました。CDよりもずっとずっと良かった!
もがみんも千早と同じ、蒼なんだなぁってしみじみ感じた。面白いのが、同じ曲でも、ミンゴスところあずで全然違う。
同じ振り付けのシーンでも、ミンゴスは体全体を使って大きな動きをするんです。そしてちょくちょく不敵な笑みを零す。
けど、ころあずは基本ずっとシリアスな表情を崩さないし、腕をめっちゃ振るなどの大きな動きもしない。
これは決まっていることなのか、それとも経験の差からくる余裕なのか、判断が難しい。
『心と心 向かい合って 絆は新しい歌になる 君に憧れ 君を待ち焦がれ さぁ歓びの調べを』
の部分だったかな、ミンゴスところあずが向かい合うシーンがあるんですけど、そのときのミンゴスの表情が、ころあずをがっつりとみたときの表情が、ゆっくりと嬉しそうな表情に変わっていくのが凄く印象的でした。
蒼の力強いVoは、私の予想よりもずっとずっと上で、ほんと思わず鳥肌が立ってました。

最後は全員登場で『Dreaming!』です。
間奏中に「765プロの未来はここにある!」と全員で言う姿が、あぁ良いなぁこれからもどうなるのか見ていきたいなぁ応援していきたいよぅと感じさせられました。


語りたいことはたくさんありますが、残念なことに私にはそれを語りきれるだけのボキャブラリーもないわけで。
とにかく、間近でみるみなさんはとても綺麗だったり可愛かったりキャラクターに見えたり、きらきらした姿でした! 輝いてました!

たーのしかったー! 本当にたのしかったよー!
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<LTD04はどうなんだろう | ホーム | ミリオンライブ2ndBD-BOXが届いて>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |