絶対あめだま宣言!

好きなことや様々なことを、ただ適当に綴ります。SS書いたりなど。あやれいむ布教委員会の会長です。

ミリオンライブ個人的設定メモ

随時更新自分用振り返りメモ。

・lilyknightは杏奈曰く「すごくアシストが上手くて、杏奈の聖剣と組んだら敵なし」とのこと。最初は百合子ということを知らずに組んでいて、会いたいなぁと思っていたがたまたま百合子に好きなゲームを尋ねたら存在が発覚した。(劇場版発表記念ドラマキャンペーン望月杏奈7日目)

・杏奈はゲーム企画を一日でテキスト1GB分書きあげるくらいの力がある。(劇場版発表記念ドラマキャンペーン望月杏奈2日目)

・未来の学校は給食。(キャラバン編未来からのメールより)

・亜美の楽曲『微笑んだから、気付いたんだ。』は亜美に恋する男の子の思いを綴った歌。(ミリオンラジオ第53回下田麻美のコメント)

・ミリオンライブの世界では元祖765組はシアター組よりも先輩である描写が多い。元祖765組全員かどうかはわからないが、志保曰く春香は既に「トップアイドル」であることを明言している。(LTDドラマパート)

・奈緒にとってサスペンスドラマは「ハラハラしすぎてひとりではみられない」ものである。(アイドル学園天国コミュ)

・エレナは漢字を読むのが苦手。(アイドル学園天国コミュ)

・貴音は音楽に関することは、じいやから習い受けたと言っており、一通りのことはなんとかなるとのこと。(アイドル学園天国コミュ)

・琴葉は演技の勉強のために、普段から学校でも友達のさりげない部分を観察している。(アイドル学園天国コミュ)

・ロコは学校が苦手。(アイドル学園天国コミュ)

・百合子は普段あまりTVを見ない。(アイドル学園天国コミュ)

・ジュリアは意外にも恋愛ドラマが好きそうな素振りを見せている。本人曰く「た、たま~に偶然みるくらいだよ」とのこと。(アイドル学園天国コミュ)

・ジュリアは学校では「ジュリア」と呼ばれていないのか、学校での呼び名を訊くと物凄く焦りはぐらかす。(アイドル学園天国コミュ)

・まつりはドラマが好きで「作り込まれた世界を見ていると安心できる」という理由から。(アイドル学園天国コミュ)

・可奈にとって千早は「心の歌姫」(アイドル学園天国コミュ)

・奈緒の兄はプロのサッカー選手。(アイドルサッカーフェス2013)

・エレナにとってサッカーは息をするのと同じレベル。(アイドルサッカーフェス2013)

・歩は球技があまり得意ではないと告白している。(アイドルサッカーフェス2013)

・桃子は「765プロに入るまでは友達が少なかった」ような雰囲気を漂わせている。765プロで初めて仲間という存在を感じている様子。(アイドルサッカーフェス2013やLTPドラマパートなど)

・瑞希はバトントワリング部所属。(アイドルサッカーフェス2013)

・まつりは無回転シュートが蹴れる。(アイドルサッカーフェス2013)

・志保は運動が苦手。(志保と運動に関わるコミュ系のほとんどからうかがえる)

・瑞希はバントしようと思ったら何故かホームランになってしまったことがある。(765プロ野球)

・可奈の耳が痛いアカペラな歌でも、ジュリアは「パワフルで最高、胸が震える」と評価している。(アイドル学園文化祭)

・静香曰く「一度に5玉くらいは食べてこそ、真のおうどん好き」とのことでロコは皆伝を貰っている。(アイドル学園文化祭)

・翼にとって百合子は「黙っていれば大和撫子っぽい」との評価。(アイドル道)

・歌っている最中に両手が塞がるのはジュリア曰くジュリアだけ(自らギター演奏を行うからとのこと)

・エミリーは楽曲の「relations」さえも日本語訳し「間柄」と言う。

・エミリー自体、エミリーの歌う楽曲には英語が一切含まれていないくらい徹底されている。

・可憐は匂いでP含め765プロ全員の匂いを識別し、匂いだけで誰かわかる。

・ロコは自らのアートを褒めてもらえると、めちゃ喜ぶ。(真壁や杏奈が絶賛したときは評価されたことに一瞬戸惑いつつもめちゃくちゃ喜んでた)

・未来はかき氷だとイチゴ味が大好き。(納涼アイドル夏祭りin港町より)

・亜利沙は炭酸苦手。(納涼アイドル夏祭りin港町より)

・可憐曰く子どもの頃はやんちゃだった。

・亜美は射的が異常なくらい得意。

・ジュリアは猫舌。

・まつりは金魚すくいが得意、お互い認識はしてないが、まつりが幼い頃に金魚すくいで全ての金魚を救い出禁になる姿をこのみが目撃している。

・静香の父親はかなり厳しい父親だが夏祭りだけは毎年一緒に行き、父親は祭り好きとのこと。

・翼にとって静香はお願いしたら絶対やってくれるから優しいとのこと。

・翼には姉と兄がいる。

・朋花はベースを、まつりはギターを弾ける。

・アイドルプロレス大会3位の静香曰く、3位決定戦で勝ちはしたがあずさは強かったとのこと。

・アイドルプロレス大会では、琉球空手の響を倒すくらいにはまつり強い。

・クリスマスは瑞希にとって、数少ない家族が揃う日であり瑞希の父親が弁護士のため普段は忙しい。

・瑞希はバレンタインの日に父へプレゼントをしており、そのときは無表情の父が笑顔になるとのこと。

・静香の習い事であるピアノの先生は女性。

・恵美は仲間思いな部分が強いせいもあって、まつりに「周りを気にしすぎ。もっとわがままで大丈夫」との評価をされている。(バレンタインキャラバンコミュ)

・エミリーはチョコレートを「猪口令糖」と呼ぶ。(バレンタインキャラバンコミュ)

・志保曰く、環は誰とでもすぐ仲良くなれる。(バレンタインキャラバンコミュ)

・昴はクラスの女子からバレンタインチョコをたくさんもらえるから、バレンタインは好き。(バレンタインキャラバンコミュ)

・翼はジュリアがナンパされて慌てている姿を見たことがある。(バレンタインキャラバンコミュ)

・百合子の詩は可奈とかにはよくわからないけど面白いと評価されたりする中、貴音は「このような文才の持ち主が765プロにいようとは……!」とかなり高評価している。(バレンタインキャラバンコミュ)

・桃子の家庭環境はやや複雑な状況のよう。アイドルシンフォニーのとき、Pが両親を呼ぶかと言っても「どうせ喧嘩するだけ」とのこと。(アイドルシンフォニーコミュ)

・このみは桃子が素直に「自分よりずっと大人」と認めるくらいに大人。(アイドルシンフォニーコミュ)

・桃子をスカウトしたのは高木社長。(アイドルシンフォニーコミュ)

・伊織は桃子を気にかけているのか、よく声をかける。そしてそのプロ意識は、桃子も認めるほど。(アイドルシンフォニーコミュ)

・瑞希はかなり仲間思いでもあり、実は結構周りをよくみている。(アイドルシンフォニーコミュの瑞希Lv30~はほとんど仲間について語っているレベル)

・静香は極上のうどんを作れるが、うどん以外の料理もできる。包丁さばきは貴音が認めるレベル。(アイドルクリスマスTV)

・未来は水着に対して羞恥心があるのか、ビキニの話になると恥ずかしそうにその場から勢いよく消える。(ミリラジシアター6回)

・未来は志保と静香の喧嘩を簡単に仲裁できる。未来曰く、あの二人は単純とのこと。(ミリラジシアター9回)

・未来はセミとかを捕まえたことは一度もなく、むしろ苦手。子どもの頃はお人形さんでお嫁さんごっこをしていたとのこと。(ミリラジシアター62回)

自分用メモ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11月だあああああ! | ホーム | トリックオアトリートっ!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |