絶対あめだま宣言!

好きなことや様々なことを、ただ適当に綴ります。SS書いたりなど。あやれいむ布教委員会の会長です。

アニマスコミック3巻&アイマスFebriだ!


もう全力で買いに行きましたとも! とらさんで買ったので、特典は美希! 可愛い!

Febriはアイマスの歴史総集編みたいな感じ。アイマスに深く関わった方々へのインタビューがあったり、アニマスコミックを描いていらっしゃるまな先生のイラスト&没ラフが大量にあったり!

アニマスコミック3巻は限定特典の描き下ろし輝きの向こう側へがやばいです! 0巻の内容は映画の特典そのまんまですが、それに加えてさらに40ページくらいの描き下ろしが!
描き下ろし内容は、劇場版輝きの向こう側への合宿中を描いたもの。ミリオン勢の映画では描かれてなかった原作特徴部分が、もうこれでもかってくらいに溢れていました。

佐竹さん→カロリーの化身、わっほい
奈緒ちん→唯一の関西弁、幅広く親しい
星梨花→愛犬が写真で登場、良い子
杏奈ちゃん→ゲーム大好きやり込み勢
百合子ちゃん→妄想家、小説好き
志保→弟の存在、弟と話すときは優しいお姉ちゃんっぽい空気
可奈→歌が大好き!
的な感じ。
個々の765勢との絡みとしては真くんがイケメン過ぎて佐竹さん惚れたり、星梨花ちゃんは犬を飼っていることもあって響と話が合ったり、杏奈ちゃんは一人でいるところを話しかけられゲームで亜美真美と遊んだり、百合子ちゃんは妄想か小説のお話をやよいと美希に語り掛けて仲良くなっていたり、奈緒ちんは幅広く接していたり、志保は弟に電話しているところを伊織に見られて「それがあんたの自然な声なのね」って笑顔で言われて朱くなってあたふたしたり、可奈は春香と千早に歌について絡んでいたり。

あと映画ではラムネ色が流れて台詞なし数秒しかなかった春香と真がミリオン勢たちの前で歌を披露しているシーン、あの部分が描かれていて本当に嬉しかったです。
この二人だから『YES♪』だろうなーって思っていたら、やっぱり歌っていたのは『YES♪』でした!
この時点ではまだ笑顔を見せないあの志保でさえも、わぁって顔になっているのが素敵。
はるまこ美味しいです!

他にも響が貴音にマッサージされてえっちぃことになっていたり(見ていた雪歩と真が顔赤くなるレベル)、ミリオン勢のお風呂シーンがあったりと美味しい1冊でした(

映画特典時の0巻内容も、やっぱり何度読んでも素敵。既に0巻として持っていたけど、それでも素敵。
美希が春香のことを意識している、ライバル視している、けどちゃんと大切な仲間とも思っているのがもうね、最高ですね。

はるみきも大好きです!
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あやれいむの日ということで | ホーム | OFAアップデートと追加シナリオ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |