絶対あめだま宣言!

好きなことや様々なことを、ただ適当に綴ります。SS書いたりなど。あやれいむ布教委員会の会長です。

アイドルマスター2 The world is all one!! 4巻感想

買ってきましたー!
本日発売で、もうこれを楽しみに10月頑張ってた感。
とらのあなさんの方で買ったので、特典として別カバーがついてきたり!
簡単に感想。

竜宮小町の絆がとても丁寧に描写されてて、竜宮小町がより好きになれた。そしてジュピターに今までのことを言った真くんは、何気にかなり良い仕事した感が。あれがなかったら、ジュピターはそこまで疑惑を持たなかっただろうし。
あと速攻で音の異変に気付く千早と、表情で状況を把握した美希のポテンシャルの高さがずば抜けてる。やっぱ765の中でも、この二人の実力は高いんだなと。得意分野だったっていうのもあるけど、それでもずば抜けてた。

他にも、冬馬に呼ばれて思わず身構える真くんとか、やよいと真美が心から楽しんでる良い子っぷりとか、細かいところがまた可愛かったり。たかまみ要素や、やよちは要素、がなはる要素、さらにはまこみき要素まであってとても美味しかったり。亜美と伊織のやりとりが相変わらず可愛かったり。
相変わらず絵が可愛いのはもちろんのこと、さりげない描写とか表情とか、そういったところでより可愛く見えるわけで。

期待してた以上に面白くて可愛くて、思わず1ページ1ページじっくり読んじゃったり。流れ的に次の巻で終わりかなって思ったけど、あとがき見た感じまだ続きそうだからとても楽しみです。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<case12:『第一印象』 | ホーム | case11:『不機嫌』>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |