絶対あめだま宣言!

好きなことや様々なことを、ただ適当に綴ります。SS書いたりなど。あやれいむ布教委員会の会長です。

漫画をいくつか

アイドルマスター the world is all one3巻、東方鈴奈庵1巻、▲コンプレックス1巻を先日購入しました。
どれもこれも、楽しみにしていたものだったので今月末一気に発売され、ひゃっはーもう我慢できないぜー!って感じでした。

アイドルマスター the world is all one、通称ざわわん。ストーリーも面白くキャラクターも魅力的に描かれていて、相変わらず面白かったです。2巻の段階で、雪歩と響はPと和解したけど、春香だけは未だに何かを引きずってる様子だったので、春香と和解するんだろうなとは思ってましたけど、一体どんな風に描くのかなーと楽しみにしてたわけで。
結局、Pも春香も似た者同士。互いに相手は悪くない自分が悪い、の一点張り。そこに響と雪歩が少しだけ手を貸して、ちゃんと和解。
裏切り行為をしたことに負い目を感じているPと、裏切ったのは自分の方だと言って涙を流す春香の意見ぶつけ合いシーンは、とても良いものでした。
私的には春香はてっきり自分が傷付けられたーって思ってるのかなと思っていたので、まさか自分が全て悪いと思い込んでいるとは思いませんでした。
メインの3人である響、春香、雪歩が魅力的なのはもちろんのこと、それ以外のキャラであるアイドルも全員可愛かったり良い子だったりでとても魅力的でっ。
特に今回は、竜宮小町と律子の絆がより強くなったお話が感動的というか、グッとくるというか。とてもおいしかったですはい!
次の巻も楽しみです!

▲コンプレックスは読み切りの頃から知っていたんですが、今回とうとう1巻が発売ということで即買いに行きました。
今後この絶妙な距離感の関係を続けていくのかなと思いきや、まさかの1巻ラストで告白まで至るとは。あまりにも綺麗に纏まって1巻が終わったので、思わず最終回かと思ってしまった!
「拍子に1ってついてるし、これで終わりじゃないよね」と確認したレベル!
一体ここから、今後どんなお話を紡ぐのか予想できないです。わくわく。

鈴奈庵はあれですね、小鈴ちゃんが思っていたよりも全然可愛かった!
霊夢が小鈴に対しては「小鈴ちゃん」とちゃん付けするところにも、テンション上がりますね。いつかこの組み合わせ、書きたいなって思ってます。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<しばらく休止 | ホーム | ふみゃーん>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |