絶対あめだま宣言!

好きなことや様々なことを、ただ適当に綴ります。SS書いたりなど。あやれいむ布教委員会の会長です。

『フランドール、家を買う』感想

久方振りに良いSSを読んだので、簡単にですがネタバレ含みつつの感想をっ。

作品タイトル:『フランドール、家を買う』
作者さん:春野岬さん

【感想】
一言で言うと、フランちゃんが自立するお話。なのですが、このお話はただ単に自立というわけではなく、自立に至るまでの過程や周りの思いやら、そこがしっかりと描写されていて、とても濃い内容になっています。
最初はフランちゃんがただ写真にハマって、趣味を見つけた的な話なのかなと思っていましたが、それだけで終わらず、レミリアの言葉でフランちゃんは紅魔館を出て行ってしまいます。しかも、出ていった先でいろいろとあり、はたてとコンビを組んで新聞を作ることに。
レミリアは素直になれないだけで、フランちゃんのことをしっかりと愛していますし、紅魔館のメンバー全員もちろんフランちゃんを愛しているのが良かったですね。
ちょっとしたすれ違いというか喧嘩から始まった自立でしたが、最後はちゃんとレミリアも納得して送り出してくれて、実に気持ちの良い温かいお話に。

個人的に好きだったシーンが、はたての前だと甘えるようにリラックスした状態になるフランちゃん。パチュリーさんがレミリアにビンタした後、二人っきりになるシーン。
あとはやっぱり、>>そして、フランはあのレミリアの表情の意味を理解した。 このくだりですねー。

いやーきっとこのお話は私、何度も読み返しちゃうだろうなって思います。というか、この後また読んできます。
素敵なお話でした、ええ!
SS感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<声ががが | ホーム | じーかーんーがー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |