絶対あめだま宣言!

好きなことや様々なことを、ただ適当に綴ります。SS書いたりなど。あやれいむ布教委員会の会長です。

紅魔の小悪魔さんがとうとう最終話

紅魔の小悪魔さん
作者はK.さん

以前もちらっとこのブログで感想書いたことあるこのシリーズ、とうとう最終話が!
まだ後日談的なものがあるようですが、実質これが最終回だそうです。
いやぁ、私はこの作品、今年に入って初めて知ったわけですが、1話はなんと2009年10月のようで。凄いですよね、長編ですよ! もう完走しただけでも凄いのに、それでいてお話が面白いだなんて反則級ですよ!
しかも1話1話、ボリュームがあります。作者さんにお疲れ様でしたという言葉と、心躍るお話をありがとうございましたと伝えたいですねっ。
正直、私は最初アリスのキャラ付けとかは結構苦手だったんですが、それでも本筋である本編が面白いので夢中になって見てました。
前半は本編が進みつつも、OPの入りなどのギャグ展開部分で毎度笑ったりwそして中盤からは、大きくお話が動き始め、シリアスな展開が多めに。

大雑把に見ると、これもただ単に一つの異変ではあるわけです。が、細かく見ると様々な事情やら展開やらがあって、それがまた面白い。
個人的には文さんが好きすぎてヤバイです。超格好良い。
あまり多くを語るとがっつりネタバレ感想になってしまうのであれですが、小悪魔が好きな方や大きな物語が好きな方は是非とも見てみることをおすすめしますっ。
よくよく考えると、まず小悪魔が主役のお話自体が珍しいですよね。
そしてこの最終話で私が一番好きだったシーンは、天子とチルノのシーンでしたw
色々オススメ紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あやみこラジオ~第6回放送~ | ホーム | 間に合わなかったのかー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |