FC2ブログ

絶対あめだま宣言!

好きなことや様々なことを、ただ適当に綴ります。SS書いたりなど。あやれいむ布教委員会の会長です。

このまま

 まだ数センチ、私に届かない。
「身長、伸びましたね」
「成長期だもん」
「胸は全くのようですが」
「うっさいばーか」
 ギロッと睨む彼女を、あはは、と笑う。
 彼女は、霊夢は人間だ。きっとまだまだ、成長するだろう。それこそ、あと数年もしない内に、私の背丈くらい超えるだろう。
 けど、出来るならこのままで。私よりもほんの数センチ低い巫女の頭を、わしわしと撫でるのが好きだから。そのたびに、子ども扱いするなと、手を払いのけられるけども。
「文はさ、というか妖怪って、身長とか変わらないの?」
「変わるかもしれませんし、変わらないかもしれません」
「何それ」

 ここまで書いて眠くなったので(ry  文ちゃんの方が身長大きかったら的なあやれいむ。一緒に成長できない寂しさやらが文ちゃんの胸にですね(ry
 すみません、頭おかしいんです、はい寝ます。


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<何を思ふ | ホーム | 4日目とか5日目とかそこらへん!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |