FC2ブログ

絶対あめだま宣言!

好きなことや様々なことを、ただ適当に綴ります。SS書いたりなど。あやれいむ布教委員会の会長です。

苦手なんです+拍手レス

「……触らないでっ」
「おおっと、ごめん」
 ふとした拍子に、あめの体にシスこと智鶴は触れてしまった。そしてキッとした表情で睨むあめに、素直に謝る智鶴。
 それを見ていた他のクラスメイトが、首を傾げる。
「ねぇねぇ、なんでそんなに嫌がるの? 別に女同士なんだし、気にする必要もなくない? それにちょっと触れただけでその反応は過剰な気が……」
「あーあー、こいつはしょうがないんだよ」
 訊ねるクラスメイトに、智鶴はへらへらと笑いながら返す。
「どうして?」
「こいつ、ちょーくすぐったがりなんだよ。脇腹とか肩とか首とか触ると、面白いくらいに跳ね上がるんだよ」
「へー……」
「……わ、悪い? 苦手なものはしょうがないでしょ?」
 ジトっとした目で睨むあめ。
「かといって、お前のは過剰すぎるけどなー。ほれっ!」
「~っ!?」
 肩をきゅっと揉んだだけで、ぴくんと跳ねるあめ。そんな反応を見て、智鶴はニヤニヤ笑いながら肩を揉む。
 ジタバタと暴れ出すが、貧弱なあめと運動神経が良い智鶴とでは力の差は歴然。
「はーなーせーっ! くっ、ぅ、ひゃっ!?」
「おい、脇腹くすぐってみ? 面白いから」
「あ、じゃあお言葉に甘えて」
「ちょ!? ~っ!?」
 クラスメイトを手招きし、わははーと楽しそうにくすぐる。
 そして数分後、そこにはうつ伏せに倒れて動かないあめの姿があった。
「おい、そんな床で寝てると制服汚れるぞ」
「誰のせいさっ!?」
 若干涙目で睨むあめだが、にははーと笑い流された。


とまあ、そんなこんなで、私誰かに体触られるのが苦手ということをふと思い出しましたwなんかこれで1本書けそうな気がしますw
事前に触れるよーとか言われると大丈夫なんですけど(どんな場合だ)、突然後ろから抱き付かれたり、肩揉まれたりするとびくってなりますw割と大袈裟気味に、ジタバタとすぐ暴れたりもw
なんでしょうねーくすぐったいというか、恥ずかしいと言うか。
とにかくまぁ、苦手なものは苦手なんですよ! 以前書いた「相手をちゃんと名前で呼ぶ」というのと同じように!
変な苦手要素が多いなぁと、最近改めて思うようになったのどあめでした。




拍手レス


>>無在さん
ぬぐあああああああああ!? 誤字脱字微妙な表現などはブログ掲載時に直そうと思っていたのに、直してませんでしたぁぁぁぁぁぁぁ!
すみません、そしてありがとうございますw
日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<文&霊夢SS | ホーム | コンビ>>

コメント

ついにリンシャンさんがあめだま学園を書いたと聞いてやってきました。

流石リンシャンさん、どことなくエロいなのです。
2011-02-21 Mon 19:01 | URL | 牛乳屋 [ 編集 ]
それは幻想です。
2011-02-21 Mon 19:22 | URL | 喉飴 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |