FC2ブログ

絶対あめだま宣言!

好きなことや様々なことを、ただ適当に綴ります。SS書いたりなど。あやれいむ布教委員会の会長です。

冬コミ同人誌の感想

書く書く言っていて、結局書いてなかったのであばば。
軽くですが、これは!と思ったものをいくつか。
『泣かぬなら泣かせてみよう射命丸。』あしあと』『和色』『姉者からのおくりもの!!』『淡雪に咲く』『東方学園』『チルノとれいむのワンツースリー3』『地底ロイヤルサービスタイム』の8つを。
続きから、一つ一つ簡単にではありますが感想を。


『泣かぬなら泣かせてみよう射命丸。』
サークル:HARVEST MOON
作者さん:真田一輝さん
~ネタバレしない程度の簡単なあらすじのような何か~
「射命丸文の泣き顔が見たい」
霊夢のそんな純粋な想い(?)から、動き出すお話。

~簡単な感想~
あやれいむ! 私のあやれいむの原点! 真田先生のあやれいむ!
今回は4コマ仕立てでお話が進んでいき、まさに真田先生らしい味が出ていて、とても楽しかったです。とにかくあやれいむな内容で、あやれいむ好きなら是非是非!と大声でお勧めできるないようでした。
文と霊夢のラブラブっぷりを見たい人には、たまらないくらいにのろけてますw
あぁもう可愛いなぁこんちくしょうめっ!


『東方学園』&『淡雪に咲く』
サークル:ゆめまぼろし
作者さん:氷雨さん
~ネタバレしない程度の簡単なあらすじのような何か~
淡雪に咲く→ある冬の日、文は霊夢の元へと新聞を届けに。その際、ひょんなことから掃除の手伝いをするはめに。そして掃除の途中、文は季節外れの花火を見つける――
東方学園→タイトル通り、東方でいろいろ学園ネタ詰め合わせ!

~簡単な感想~
淡雪に咲くは、しっとりとした空気に、ほんのりとした甘さが漂ってました。最初は文と霊夢の二人のやりとりに、思わずくすくすと笑ってしまいます。
そして後半、ちょっぴりしっとり。微シリアスな空気が、前半とのギャップでより心に染みます。良いあやれいむでした!
東方学園は、とにかく笑いましたwこれは面白い、とニヤニヤしたりくすくす笑ったり、まさに学園ものならではのノリでしたw
なんだかんだで両想いの二人とか、あやれいむ以外にもさなもみとかマリアリとか!
もうとにかく、ただ一言、ごちそうさまでしたー!って感じですw


『和色』
サークル:シロぐう
作者さん:姉宮さん
~ネタバレしない程度の簡単なあらすじのような何か~
八雲一家メインの4コマ詰め合わせ。たまに冥界組も。

~簡単な感想~
とにかくキャラクターが可愛いです!
紫、藍、橙、妖夢、幽々子とみんなとても可愛らしい。キュートな絵柄に、独特のセンスで展開されるお話が合わさって、なんとも言えない面白さがあります。
声を出して笑う、というよりは、思わずにやっとしてしまうような面白さ。
ちょっと抜けてる紫様は、可愛らしくてツボりましたw
タイトルにある通り、まさに和み!って感じでした。


『あしあと』
サークル:森の蟲
作者さん:もりのほんさん、N2FCさん
~ネタバレしない程度の簡単なあらすじのような何か~
今までの森の蟲が出してきた本の総集編+おまけな内容になってました。

~簡単な感想~
N2FCさんのでは『魅魔様は歳を数えない』がなんとも不思議な魅力を帯びた作品で、読み終えた時に「えっえっ?」ってなりました。いやはや、これは本当に不思議な魅力があります。自分がしっかりこのお話を理解出来たのかどうかすら怪しいですw
もりのほんさんのでは『すずのね』がやっぱり好きでした。咲夜さんが無くしものをし、それが原因でドタバタと幻想郷中を巻き込む騒ぎに! 咲夜さんが無くしたものはなんだったのか、探しに行く美鈴に次々と襲いかかる幻想郷中のつわもの! オチが非常に綺麗で、読後感がすっごく心地良かったです。


『姉者からのおくりもの!!』
サークル:粟米湯
作者さん:さとうきびさん
~ネタバレしない程度の簡単なあらすじのような何か~
「お姉さま、メリークリスマス!」
「あー?」
サンタを信じるフランドール、今年は良い子にしていたから、きっと来てくれると信じて。
仕方なく、サンタを演じることになるレミリア。しかし、フランドールは欲しいものは秘密だと言う。フランドールの欲しいもの、望むものは――

~簡単な感想~
レミフラ! いやはや、久方振りに良いレミフラ本を読んだ気がします。
このサークルさんはずっと大好きで、今までずっと買い続けてきてましたが、レミフラは初でした。
フランドールの欲しかったものが、これまた良いなぁと。相変わらず綺麗な絵で、綺麗なお話を描かれる。
ちょっぴり優しい気持ちになれたり、冬なのに心が温まる作品でした。
そしてサンタ服のレミリアは吐血余裕でした!


『チルノとれいむのワンツースリー3』
サークル:ハチミツザクラ
作者さん:鴨鳴さん
~ネタバレしない程度の簡単なあらすじのような何か~
チルノと一緒に居ると、調子が狂う。胸がきゅんっとなる。
この気持ちは、もしかして――姉妹愛!

~簡単な感想~
このシリーズ、非常に毎回楽しみですw
霊チルというマイナーな組み合わせですが、とっても可愛らしい。鴨鳴さんの描くお話は、読み終えた後に胸がきゅうっとなるような、どこか甘酸っぱいというか、そんな感じがします。
今回は霊夢が自分の気持ちに自覚をするお話でした。
この霊夢とチルノの関係は、読んでいてとても応援したくなります。第三者の魔理沙が手伝ってあげたくなる気持ちが、まさに読者の私と気持ちと重なるっ!
次回がとても楽しみですっ。


『地底ロイヤルサービスタイム』
サークル:Rainbow Vanilla
作者さん:祭唄さん
~ネタバレしない程度の簡単なあらすじのような何か~
地霊殿にお客様がやってくる!
だらけていたさとりは慌てて準備へ!
初めての客人に、さとりはしっかり対応できるのか。

~簡単な感想~
買った冬コミの本の中で、一番大笑いしましたw
客人は咲夜さんとレミリア。
さとりのダメすぎる対応に、決して怒らないレミリアさんが優しかったですwレミリアとさとりの友情が、最後にちょっぴり感じられました。
しかし咲夜さんが良いこと言った後に、こいしちゃんのそれに対する一言がヤバいくらいツボりましたwこいしちゃん自重しようw
何度読んでも面白い、まさに個人的には最高に良作でした!
お気に入りですっw




色々オススメ紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<コーシンシロー | ホーム | 繋がり>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |