絶対あめだま宣言!

好きなことや様々なことを、ただ適当に綴ります。SS書いたりなど。あやれいむ布教委員会の会長です。

とまあにゃんだきゃんだで、ですね

6月毎日ブログ更新しましたよ!

いやーここまで連続更新したのは久し振りでした。ちょっと癖付けようと思って、6月は書くことなかったりくだらないことでもいいから、無理矢理にでも更新してみようかーと思いまして。

まぁなんだかんだで、達成!
7月はゆったりまったりで行きたいですけどね!

今日キャラットと四季おりおりっ!3巻とねこきっさ最終巻を購入しました。
キャラットはインプロ目当て。帷さんのキャラが好きすぎてもう……っ! 早くデレて主人公とくっつけばいいよ!
四季おりおりは相変わらずイベント盛りだくさんで、王道をかなり面白く上手く描かれているので、とても楽しいです。というか、この漫画は巻が進むたびにどんどん面白くなっていってる気がします。
そしてねこきっさ! ととねみぎ先生! 8年半の長い連載、お疲れ様でした! とと先生の作品は、安定感が本当に素晴らしくて、まさにハズレがないなぁといった感じでした。

あー久し振りにこんなに漫画買った気がしますwお金ががが。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

気力頼り

頭痛や暑さで、いつもより多めにテンションが下がっておりまぁぁぁぁぁぁぁぁすっ!

はぁ。
今週はちょっと色々と肉体的にも精神的にも、疲れちゃいました。なのにまだ、木曜金曜土曜が残っています。
もはや気力頼りです。
まだ頑張れるよ。そういう気持ちでなんとかカバー!
みんな頑張ってるんだから、私だって!



ごふっ……。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

休憩中~

暑さで左目が辛いです。
そして久し振りに頭痛。
追い打ちをかけるかのように、昨晩軽い喘息。(数分で収まった程度の軽さ)

……休憩たーいむ!
まだ夏じゃないのに、この暑さや調子だと先が怖いですね……。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

茨歌仙購入

華仙ちゃん可愛すぎて色々とやばいです。
本当もうなんというか、かなりツボにきました!
華仙&霊夢とか書いてみたいですね!
あぁもう、可愛らしい!
いやはや最高でした!
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

呟き纏め的な文と霊夢で詰め合わせ

ついったーで呟いてた小ネタを纏めました。1番目だけはついったーで呟いてません。5番目は班長大つkげふんげふん。
ついったーでのものなおで、全体的に軽めのノリでっ。
続きを読む
小ネタ・未投稿SS | コメント:0 | トラックバック:0 |

私の能力は他人の能力をコピーした気になる能力だ+拍手レス

※記事タイトルと中身は全く関係ありません。

ちょっとアンケート設置しましたー。
しばらくの間(1週間あるかないかくらい)、置いておきますので、もしお時間があれば、ご協力ください。
アンケート結果はあくまでも参考にするだけで、必ずしも結果一番多かったものが優先されるわけでもないので、気軽にどうぞ。

さて、ピクシブSSの方についったーとかで呟いたあやれいむ小ネタ集を投稿しました。ブログの方にも、24時間以内に公開するので~。

ではでは、そろそろ寝るとします。にゃっふ。



はぁ……。
続きを読む
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

何を思ふ

絵にしろSSにしろ、突然作品を全て消して、そのまま消えてしまう方はいらっしゃいますよね。
一体何を思い、行動したのかなぁと。飽きか嫌悪か、はたまた家族バレか。きっと理由は色々とあるのでしょう。
私も何度も消そうと思ったりしたことありますし、なんとなく気持ちは分かる気がします。
まぁ私の場合、このブログは消さないと思いますがね!

二次でも一次でも、創作は楽しいです。
けれどもやっぱり、創作を続けていると楽しいことばかりじゃあないんだろうな、とは思います。
難しいですね。楽しいですけど。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

このまま

 まだ数センチ、私に届かない。
「身長、伸びましたね」
「成長期だもん」
「胸は全くのようですが」
「うっさいばーか」
 ギロッと睨む彼女を、あはは、と笑う。
 彼女は、霊夢は人間だ。きっとまだまだ、成長するだろう。それこそ、あと数年もしない内に、私の背丈くらい超えるだろう。
 けど、出来るならこのままで。私よりもほんの数センチ低い巫女の頭を、わしわしと撫でるのが好きだから。そのたびに、子ども扱いするなと、手を払いのけられるけども。
「文はさ、というか妖怪って、身長とか変わらないの?」
「変わるかもしれませんし、変わらないかもしれません」
「何それ」

 ここまで書いて眠くなったので(ry  文ちゃんの方が身長大きかったら的なあやれいむ。一緒に成長できない寂しさやらが文ちゃんの胸にですね(ry
 すみません、頭おかしいんです、はい寝ます。


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

4日目とか5日目とかそこらへん!

20110624
毎日まだ続いてますよ! よ!
時間ほとんどかけない、落書きを主にですけどね! 他にやることありますし!
落書き | コメント:0 | トラックバック:0 |

暑さで食欲もなくなる+拍手レス

暑さでふらふら。
最近だと、何も食べる気がしないです。何か食べると、お腹痛くなります。
うぐぐ……。
続きを読む
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちょっと

なんだかいろいろと疲れちゃいました。
はぁ……ばたんきゅー。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

暑くて熱くて

今週最高気温29度がたくさんウフフ。

ただでさえ体力ない&暑さにはかなり弱いというのにあばば。
体調を崩さないように気をつけたいです。

さて、ちょっと新しい計画が動き始めた感じがします!
まだ詳しいことは決まっていませんが、とてもわくわくするようなことが! いやはや、楽しいことになりそうですw

~現在のSS進行状況~

文と霊夢のお話(短め):50%
ゆかてん(短め):60%
知ること続(書き上げるべきか悩み中):50~70%
文と霊夢のお話(中編~長編):30%(年内完成予定)
村紗と一輪と時々命蓮寺(いつも通り):25%(ショートコント形式にするかどうか?)
もしも文と霊夢第二弾(今度は短め?):10%
ステップ3:40%(ネチョ手前くらい)
ギャグ詰め合わせ:20%
トモダチ続(ゆかてんSSのトモダチの続編。オマケ話的なもの):10%(構想は最後まで出来あがっている)
遊び(レミリア&フランドールのドタバタ):60%(ほのぼの~ドタバタ要素強し)

その他は全部10%未満なので、省略を。
何が仕上がるかは私の気分次第ですが、いつも通りふらりふらり楽しくいきます~。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あやれいむについてちょっぴりだけ本気出して語ってみたり

妄想爆発してたり、いろいろテンションがおかしいです。
なんかもうどうでもいいよ! 喉飴があやれいむ狂いなことくらい知ってるし!
という、物好きな方のみ、興味があれば読み進めてみて構いませんw
続きを読む
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ふーあー+拍手レス

前髪が伸びすぎ、髪の量増えすぎーので、もうヘアピンしか愛せない!って状態になってます。
そろそろ髪切る時期かなぁと思いつつ、今切ると中途半端かなぁと思い、中々動けません。

そして左膝に違和感。妙な痛みと共に、歩くとバランス崩してたまにふらついてしまったり。まぁ疲れかな、と思います。

そうそう、こいこい生徒会3巻を買ったわけですよ。やばいですね、これ。
テマリ&カルタの微笑ましい百合コンビとか、イノ&ぼたんのあのなんとも言えない関係とか! あと会長が楽しい! 副会長イケメン! 
うーむ、これは読んでいてい非常に愉快ですね!
また次の巻も超楽しみに待とうと思いました。一年以上先でしょうががが。
続きを読む
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「えぇっ!?」

ababa

きるりらちゃん(友人)との会話。 
き「絵描こうよ!」
飴「じゃあ夏コミまで毎日最低一枚描くよ!」
き「じゃあそれ私もやるよ!」
飴「一日でも逃したら、夏コミでコピー本ね!」
き「そっちもだよ!」
飴「いいよいいよ、やりましょう!」  

そして数分後、冷静になった私は思った。あ、死亡フラグ立ったかも、と。そんな心境の落書きるみゃです。
ちなみに私が出す場合のコピー本は、当たり前ですがSS本です。うひゃあ!?

落書き | コメント:0 | トラックバック:0 |

滾る

「呑んでるかぁ、天狗よ」
「……萃香さん、ですか。どうしたんですか?」
「いんやー? せっかくの楽しい楽しい宴会なのに、何をつまらなそうな顔してるんだって思ってねぇ」

 ぎゃあぎゃあ騒がしい輪から、少し離れた所で飲む文。どうせこの馬鹿騒ぎ、誰も気にはとめないだろうと文は思っていた。
 しかし、萃香が現れた。よりにもよって鬼が来るとは。文は心の中で、軽く舌打ち。面倒だなぁ、という気持ちが大きかった。

「いえ、ただ少し体調が優れなくて」
「あはは、鬼に嘘が通用すると本気で思ってるのか?」
 ニヤニヤとした、嫌らしい笑み。文は萃香に絡まれた自分の運の無さにため息を吐く。
「お前さん、さっきまで何を見てた」
「あちらの方を眺めてましたね」

 指を向けた方向には、騒ぎの中心部分。今は霊夢が紫や魔理沙と何かを話している様子だ。

「うんうん、嘘は言ってないねぇ。でも、本当でもないねぇ。もっとほら、具体的に言えないの?」
「……騒ぎの中心を、巫女を見ていましたね」

 どうせバレているのだろうと思った文は、素直に言うことにした。萃香は楽しそうな笑顔を浮かべる。

「気になるのなら、隣に行けば良いじゃない」
「あの人には、私よりふさわしい人がたくさん居ます。吸血鬼、妖怪の賢者様、幼馴染みである普通の魔法使いなどなど。隣が似合う人は、たくさん居るのです」

 だから、こうして眺めてるくらいがちょうど良いのです。と、文はぽつりと言った。それを聞いた萃香はさっきまでの楽しそうな顔はどこえやら、一変してぶすっとした顔になっていた。

「へぇ、案外ヘタレ?」
「何を言いますか。身分をわきまえているのです」
「言い訳だねぇ。奪われるのが怖いんだろう?」
「別に、まず巫女は私のものじゃないですし」
「自分を一番に見て欲しいんだろう?」
「そんなこと、思いませんね」

 萃香の言葉を受け流す文。

「ふーん、なら私が霊夢を狙っちゃっても良いのかなー?」
「っ……」

 体がぴくっと反応する。それを見て再び笑みを浮かべる萃香。

「ほぉら、それが本音だろう?」
「……萃香さんは、私を苛めたいんですか? 人の心に踏み込んで、楽しいんですか?」
「失礼な。むしろ応援してやろうかなと」
「余計なお世話です」
「お前さん、変なところで一歩引いてるようなところがあるからね。もうちょっと自信持って攻めれば良いのに」
「喧しいです」

 ニヤニヤとする萃香に、文は不貞腐れた子どものようにそっぽを向く。

「ほらほら、ちゃっちゃと行ってこい。そしてその様子を酒の肴にさせろ!」
「それが本音ですか!やっぱり面白がって――」
「行ってこーい!」

 文の腕を掴み、ぶんぶんと振り回す。そして霊夢の場所めがけてぶん投げた。
騒いでいた中の中心部、霊夢へと突撃。いや、正確には霊夢の腹部に突撃した。

「ごふぁっ!?」
「へぶぁっ!?」

 頭を押さえて呻き声を上げる文と、腹部を押さえてごろごろと転がりまわる霊夢。それを見た周りの人妖たちは、腹を抱えて笑いだした。

「文、あんた、何か恨みでもあるわけ?」
「む、無実です……被害者です」
「とりあえず、歯ぁ食いしばりなさい」
「え、ちょ――」

         お題『掴まえた本音の端っこ』より

なんか前についったーで呟いたものでした。いつか詰め合わせにして、ちゃんと載せます。というか、明らかについったーで呟く文字数じゃなかったのがあれでしたw
最近れいあや、あやれいむが滾りすぎてやばいです。
ちょっと誰かに全力で語りたいレベルです。ですが、私があやれいむやお笑いを語り出すと、本当に暴走してるんじゃないかっていうくらいに、テンション上がったりおかしくなったりするので、抑えなきゃアウト! そしてまず、私のあやれいむ語りに耳を傾ける人なんていないですし!
多分たまに、ブログで抑えが効かなくなって、いろいろはっちゃけるかもしれません。
そのときは「あぁ、こいつ滅べばいいのに」とか思ってくだされば良いです。
みなぎってきた! た! た! た! た! た! た! た!
日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ヤマメさんとパルスィさん☆

「お昼休みだよパールスィー!」

 チャイムの音とともに、パルスィの背後から物凄い勢いでヤマメが迫ってくる。周囲の生徒たちはぎょっとしているが、パルスィ自身は至って冷静だ。
 最小限の動きでヤマメをかわすだけでなく、そのヤマメの頭部に肘を一撃。
 べちゃ、っと床にキスをするはめになった。

「げふぅっ!」
「私に抱き付くな触るな気易く名を呼ぶな、っていつも言っているでしょう」
「いたた……相変わらずパルスィはつれないなぁ。友達無くすよ~?」
「いないものを失う心配はないわよ」
「目の前に居るじゃん」
「あぁ、ゴミが?」
「ゴミ違う違う。ヤマメっていう友達が!」

 ぱぁっと、太陽にも負けないくらいの眩しい笑顔。
 それを見て、パルスィは露骨に嫌そうな顔をした。

「ちょ、そこは照れながらもえへへって喜ぶところだよ! 何その嫌そうな顔!」
「あはは、黒谷さんはおかしなことを言うのですね」
「突然の他人行儀だー!?」


 学園ものにしたら、一人を好もうとするパルスィと、それに付き纏うヤマメさんとか、美味しいですね。
 勇儀さんとパルスィさんの仲が非常に悪かったり。
 キスメさんが一人でおろおろしてたり。
 さとりさんが保健室で授業さぼってたり。
 こいしちゃんが校庭に迷い込んだツキノワグマを触りに行ったり。
 お燐はいつも持ってるあれで、グラウンドにラインを引いてたり。
 お空はなんかもう、体育館の天井に引っかかってるバレーボールを落としてたり。

 そんな学園モノが見たいです。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ゲームとか

オリジナルでゲーム作成の話が、少しだけ進みました。
なんとなくですが、見えてきました。
オリジナルのお話を書くこと自体久し振りな上に、ゲーム用に書き方などを変えたりしなきゃなりません。
いやはや、難しそうですねw

でもまぁ、良い経験にもなりそうです。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

練習

rensyu-
未だにSAIさんの機能、使いなれてなかったりします。というか、知らない機能もちらほら(こら
そんなこんなで、ちゃちゃっとルーミア。
いやぁ、やっぱり絵は難しいですね。描ける人凄い!
落書き | コメント:0 | トラックバック:0 |

気力充分体力不十分

さて、予定とは割と大幅に違いましたが、もしもあやれいむ詰め合わせが完成しました。2は不完全燃焼でしたががが。
いつもなら書き終えた後3日くらい休憩してから、次のSSに取りかかるのですが、今回はちょっと書きたい欲が収まらないので、このまま次も書き始めちゃいます。
ただでさえ遅筆ですしね、この勢いのまま、書いちゃおうかなと。今書いてて、とっても楽しいですし。

ですが、体力がちょっと不味かったり。
今日朝起きて、ボロヨレ状態でした。久し振りに風邪引くかと思ったくらいでしたw
帰りに栄養ドリンク買って、帰宅したらそれをすぐ飲んでベッドにダイブ。数時間くらい、ぐっすりと寝てましたw

今年は珍しく、そこまで体を崩してないので、このまま風邪とか引かないよう、気をつけたいものです。

さて、次のSSは何になるやら。
私自身、予想がつかないので楽しみです。(ぇ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>